2010年02月16日

【新・関西笑談】女性は一生輝ける(3)上海観光親善大使 本堂亜紀さん(産経新聞)

 ■メールが速い、話が飽きない… 素晴らしい経営者には共通点がある。

 −−本堂さんは関西財界人との交流が幅広いですが、関西財界ならびに財界人の印象は

 本堂 素晴らしい経営者には共通点があると思います。講演活動では「レンズを通してみた財界人の素顔」というテーマで話をする機会が結構あります。講演で私は素晴らしい経営者の共通点は11項目あると説明しています。

 −−11項目ですか。興味がありますね。すべて教えていただけませんか

 本堂 まずはありきたりかもしれませんが、しっかりとした「経営理念」や「信念」を持っている。2つ目としては、素晴らしい経営者にはユーモアがあります。

 −−それはどういうときに感じるのですか

 本堂 お話をさせていただいていて、まったく飽きないのです。ときには「カワイイ!」と思える瞬間もあります。

 −−3つ目は

 本堂 人に厳しく、自分にはさらに厳しいところを持っている。11項目をすべて言ってもいいですか

 −−いいですよ

 本堂どんな人の話でも耳を傾ける姿勢。尊敬するある経営者は「どんな人の話からも勉強ができる」と言っていました。5つ目は、カメラマンとしての感想なのですが、自分がよく写る角度を知っています。つまり写真の撮られ方を知っている。6つ目はオシャレですね。7つ目は意外に携帯電話の操作がうまい。

 −−それはおもしろい意見ですね

 本堂 メールを打つのが速くてうまい。絵文字を使いこなす方も多い。そして、8つ目は独自の健康法を持っている。

 −−あと3項目ですが

 本堂 少年みたいなところがある。そして、深くて広い愛情がある。最後は、トップゆえに孤独なところです。

 −−素晴らしい経営者の共通点を聞き、これは男性全般にも当てはまることのように思います。ところが今は“草食系男子”がもてはやされるなど、とくに若い男性はだらしないといわれていますが

 本堂 逆にお伺いしたいのですが、男性から見て今の草食系男子をどう見ていますか

 −−自らを草食系男子だという男性はあまりいないと思います。女性が今の時代に求めている男性像なのではないでしょうか。というのも、男性同士の会話で「あいつは草食系だ」という話は、まずしないですから

 本堂 やはり、そうなのですね。私の中では男性は男らしくいてほしいと思うのですが、その草食系男子を作ったのは女性なのでしょう。

 −−草食系男子になってほしいという女性の希望に合わせる男性もどうかと思いますが。そこまで女性の希望を受け入れて、自分を変える必要があるのかと

 本堂 男性が“女性化”しています。女性に頼りすぎるのでは。本当にそれでいいのかと思います。男性が頼りにならないなら女性が“男性化”するしかないですね。(聞き手 香西広豊)

毎日新聞社長らを書類送付=元秘書官めぐる名誉棄損−警視庁(時事通信)
<マータイさん>来日 広島で記念植樹、京都などで講演予定(毎日新聞)
防衛コンサル公判 最終弁論無罪主張(産経新聞)
日航株、6議員が保有=株主優待で節約狙ったが…−衆院資産公開(時事通信)
酒臭い男、警察に乗り付け「飲酒運転ダメだよね」(読売新聞)
posted by シモノ ユウゾウ at 12:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。